税務監査って何?

税務監査についての基礎

税務監査と今日

税務監査を通していろんな税金のことを見てきました。
税というテーマひとつとってみても今日の社会全体が急激に変化し続けていることがわかります。
過去の経験(戦後日本社会の政治や経済、社会、経営など)をはるかに上回るスピードですよね。
日本の構造が目に見えるくらいに劇的に変化し、新しいルールや常識が形成されつつ有りますよね。
監査という制度も、その中の一つでしょうか。。
日本が大きく変わろうとしている歴史的瞬間に立っていると言っても過言でない気がします。

経済成熟社会によってプラスなことばかりではありません。
少子高齢化Y環境破壊、異常なまでの国際化・規制緩和、経済情報環境の激変など。
地球規模での大きな変化の中で、自ら改革をはかっていかなければいけないのかもしれません。
このような時代背景の中で税務監査などへの知識も企業の経営には必要不可欠です。
目的実現のためにはぷろの力を必要とする時もあるでしょう。
でも、すべてが人任せなのは今の時代には合わないです。
とにかくすべてのことにおいて自分たちができることはやりましょう。
節税対策や申告も自分たちが把握しなければいけない自覚を持って取り組めば、その先に明るい光が見えてくる気がします。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

Comments RSS

現在コメントフォームは利用できません。