税務監査って何?

税務監査についての基礎

税務監査と調査の準備について

税務調査におけることで大事なことは、なんだと思いますか?

普段からの帳簿の記帳をしておくという準備はもちろんですが、税務調査の準備に関して、どんどん積極的に税理士さんに聞くということが大事だと思います。税理士さんは今まで何回も税務調査に立ち会ったことがあるはずなので、税務調査される側の素人よりは、税に関することでも税務調査に関することでもかなりの知識がありますし、もし税務調査の時に立ち会ってもらうなら、税務調査までの準備についても詳しく聞けて、協力してもらえるはずです。それに、税務調査の当日は何か分からないこともあればその場ですぐフォローも入ると思います。税務調査の際にはとっても頼もしい存在ですよね。

税務調査というのは出来ることならば避けたいことですが、事業をしている人には一生避けて通ることはできないですよね・・・。

税務調査の日が決まると、それに対して準備を始めるわけですが、前にも言った“記帳”を普段からきっちりしておくことが大事なんですね。記帳というのは、会社の取引を記録すること。わかっていると思いますが、これは必ずしておかなければいけないことなんです。現金の出し入れを記録した「現金出納帳」、そして預金の出し入れを記録した「預金出納帳」、売上と経費の使用状況を記録したもの「売掛帳、経費帳」となるわけですが、こちらの方を適当にしないで普段からきっちりしてきた人は直前になって焦ることはないと思います。

この記帳をしっかりしておくことが税務調査の準備には大事なことの1つだと思いますよ。そして確定申告と税務監査といえば税務監査の方が楽だという話もありますから、まず税務監査について調べることも大事だと思いますよ。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

Comments RSS

現在コメントフォームは利用できません。